忙しい方や初心者の方にはFXのシステムトレードがお勧め

FXは今まで投資という世界に縁が無かった人や、投資に興味はあっても普段は忙しくて時間が取れなかったというような様々な層から支持されるようになった投資取引の一つです。FXを始めるにあたりまとまった投資資金がなくてもできることや、平日24時間いつでも取引ができるという自由度の高い点などが、今まで高かった投資へのハードルを下げてくれたともいえます。

しかし24時間取引ができるからといって、仕事に出かけ自宅に帰り深夜に投資取引を行い、翌日出社・・・このような生活を繰り返すのでは仕事にも投資にも負担がかかります。体力的な面なども踏まえて、どちらもうまくいかなくなってしまうことも目に見えています。

ではやはり普段仕事を持っている人にFXはできないのか?という結論を出してしまいそうですが、そうではありません。そんなトレーダーのために用意されたのが、自動システムトレードなのです。

システムトレードとはその名前の通り、システムが自動的に取引を行ってくれるプログラムです。とは言っても、新規注文の価格、利益を確定する値、損切りする値などはトレーダー側が設定することになっていますので全てが自動、というわけではありません。投資取引をどう進めていくかを決定するのはあくまでもトレーダーが主導するというものです。システムトレードにて設定された取引ルールに遵守して投資を進行していく手法です。

トレーダーが取引ルールなどの設定を事前に専用ソフトにプログラム化して、自分が不在の時にでも自動的に取引ができるようにしたものを、自動システムトレードと呼んでいますが、現在では広義の意味でシステムトレードやシストレ=自動システムトレードとして扱われています。

システムトレードを利用するメリットは多くあります。例えば難解なチャートを読み、テクニカル指標による細かな分析が苦手な人、初心者の方にとっても、プログラム化された取引ツールが自動的に市場の状況を把握してくれるので安心して投資取引を任せることができます。また、どうしても投資に割ける時間がないという方でも、システムトレードを利用すれば自分が設定したルールの通りに取引を自動実行してくれます。

FXを取り扱っている業者の中で、システムトレードも用意している業者の数も最近は増えてきました。
システムトレードで提供されているプログラムの中には、プロのトレーダーが実際に使っている手法やルールなどを引用していたりするので、初心者でも上級者の手法で取引ができるという点も大きなメリットとなります。こういったプログラムを上手に使うことで、自分自身のスキルアップにも繋がります。

但し、為替相場は時に大きく揺れることもありますのでシステムトレードだけにまかせっきり、というような状態ではリスクも大きくなってしまいます。状況に応じてはプログラムの内容などを変更するなど、システムトレードを利用していても都度チェックすることは大切です。